ゆめ絵空事

それもあれもこれもどれも

ANOTHERとかバニラボーイとか《ネタバレ有》

後々思い返したくなった時のためにざっくりと記録。ANOTHERとかもういつの話だよ!
じゃにおたバトンも気になってるんだけどまあ未だド新規だからね……。

近況は「浜中文一主演舞台決定」「Syrup16gツアー決定」「20th Century三人舞台決定」の三本立てといった感じ。
後ろの二つは既にチケットの申し込みを済ませたので50Shades!も早く日程だけでも発表されてほしいところ。

※ここから下、ネタバレだらけです。
ANOTHER・バニラボーイそれぞれの前に画像が挟んであるのでネタバレ回避する方は目印にしてください~。



ANOTHER & Summer Show
08/14 第1部 大阪松竹座

関西ジャニーズJr.

・Hi!Ho!でメガネザル(?)の着ぐるみを着ていた子の動きが可愛くて可愛くて。ブタの子とのつつき合いにほのぼのしたけれど誰だかわからない。
・オーディションの回想シーンはエア朗読を披露する奥村颯太くん。それまでガラケーだったらしいコニーさんの携帯はスマホになっていました。

◎コウジとキョウヘイ
強い心を持ち漂着した先の(おそらく)常夏の島で生き延びようとする兄コウジと、どうせ元の居場所には帰れないと絶望し、いつか母とコウジと共に見た雪をもう一度見たいと嘆くキョウヘイ。コウジはキョウヘイを必死に励ますも、キョウヘイは海辺で一人舞い落ちる雪の幻覚を見て誘われるように海に沈んで行ってしまう。
姿の見えないキョウヘイを捜していたコウジは、浜辺に打ち上げられたキョウヘイを見つける。そしてなんでもないように話しかけて、その肌に触れて、漸く彼の死を悟ったかのように悲しみに暮れる。しかし、コウジの後を追って来た仲間たちにはまるでなんでも無いこととばかりに「こいつの心が弱かったんや」と言い放った。
村の原住民たちとの和解後、日本に帰る仲間たちの中で一人だけコウジはキョウヘイの眠る島に残って暮らすことを決める。母親にはキョウヘイと二人で幸せに暮らしていると伝えてくれ、と仲間に頼んで。
・もしもこの島が本当は常夏の島なんかじゃなくて、いつか雪が降ったりしたら、コウジはキョウヘイと同じように崩れてしまうんじゃないだろうかと心配になる……。
・キョウヘイの「家族で雪を見る」って夢が叶ったことをコウジが認識してしまったらコウジの大切にしていた「キョウヘイの魂」は島を離れて、コウジは一人になってしまうんじゃないか。
・コウジが死んだ弟の心が弱かったと言ってまで保とうとした自分の心の強さを失ってしまった先のことを考える。

・ショータイム一曲目ネクステの台宙龍太くんめちゃくちゃ格好よかったです。髪型も衣装も!
・Battleは目が足りない。末澤腕細過ぎない。
・康二の5W1Hがすごくハマってて、先のBattleといい各所で披露しているLove or Guiltyといい彼がこういう方面に進んでいってくれるなら私はとてもうれしい。
・アメフリ→レインボウのアウトロで音に合わせてギターを鳴らすような動きをした西畑さんに淳太くんはピアノを弾く動きをしていたことを思い出した。
・ラストは鼓動。この曲前から好きでWESTの音源化企画でも投票してたんだけど、やっぱり関西Jr.が歌う鼓動が沁みたから関西Jr.の曲のままで良かったのかもしれない。

・どこだか思い出せないけど客席に手を振るときは指が曲がってる古謝(テレビで見たやつだ!)。曲終わりのキメであっちょんぶりけ的に両頬に手を当てる古謝。ソロダンスの最後に深々とお辞儀する古謝。幕が降りていくときもしっかりとお辞儀する古謝。全て緑衣装で終盤。



バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ
ネタバレのワンクッションとして画像が貼りたかったんだけどアプリが落ちるのでPCからツイートで代用。北斗くんが好きだしそれとは別口で林くんが好きです。ウインク二回もありがとうございます。
ストーリーには触れないから映画見てない人は見て。ほんと。見て。青春フルスロットル略してSF映画だよ。

林くんの萌え所メモ。
・小3の頃に太田くんの町へ林と松永が引っ越してきて、3人はそれ以来の付き合い。
・林くんは天才だから勉強にやる気なんて無いし鼻ほじりながらでもほいほい問題解けちゃうから教師に当てられると黒板の半分を埋め尽くす計算式を勝手に書いて勝手に解いて出来ましたなんて言っちゃうちょっと腹立つタイプ。
ジェシ―演じる太田の隣の席の子はそんな林くんが好きらしい。
・「林くん…………か゛っ゛こ゛い゛い゛」←WAKARU
・運動の天才松永くんは多分真っ当な爆イケだと思う。
・家から奈良漬を持ってくる林くん。
・それをアルコールに弱い用務員のおじさんに食べさせて潰れてから回復までの時間をメモ帳に手書きで記録する林くん。
・測定も時計を使用。アナログ!
・前回の実験はウイスキーボンボンでした。
・林くんは天才だから計算で運動もこなせる。ラインが見える。
・林スイッチオン
・ラインを示すのは黒子の役目。
・ライン=黄色のビニールテープなので外だと風に煽られて揺れまくってるのがめっっっちゃツボに入ってしんどかった……。
・林くんは天才だから知識語りが始まると長い。
・林くんは天才だからもちろん英語も堪能。
・林と松永は天才だから小3からずっと太田のために生きてる。
・太田が自分を否定することは支えてきた2人も否定すること。
・2人はそれぞれヒーローになることを決めて出会った。
・冒頭で太田のシーンに切り替わる前に映った少年、太田じゃなかった。
・松永の幼少期は多分成長しても樹ちゃんの顔にはならない。

・立子はリツコじゃないけどリツコ。
・麺好き教師の要潤はうどん推し。\讃岐うどん打つよ!/

・しんどいときこそ\腕を振れ/
・しんどいときこそ\パスタ!パスタ!/
・パスタラップのときの主演三人はただのSixTONES
・沖縄沖縄ってはしゃぐノリに乗っかりきれなかった林くんは居ない。

・エンドロールではオフショット的な風景も流れるよ。
・樹ちゃんサイコー。

いいバカ映画(褒め言葉)だったと思うんだけど、しかしエンドロールのクレジットを見てしまうと𥔎理人と黒羽真璃央のインパクト。いやモブにイケメンが多いとは思ってた。忍足と菊丸……。
丘サーファー達が来年こそはサーフィンデビュー出来ますように。それとも一年生の夏のうちに行けるかな? 次に繋げられる終わり方だったよね。
円盤にはぜひぜひノーカット版とメイキングの収録をお願いします……♡

熱愛報道とかそういうの

あまり話題にしたくないものではあるんですが、立て続けなうえ今回はちょっとダメージ食らってるので吐き出しすみません。
センテンススプリングはともかくフライデーさんにはラルクの恩*1があるんだけどなぁ。
特定の誰かを批判するものではありません、と一応前置きを。

以前にも書いたんですけど、わたしは本人から提供される以上のプライベートを知りたくないんですよ。でも、熱愛報道が流れると必ず表に出た部分から証拠が探されるじゃないですか。テレビに映ってたあれが熱愛報道相手の為のものだとか、好きだと語っていたあれが熱愛報道相手に関係するものだとか……。
現実(=プライベート)と非現実(=テレビの中)と、更に言うならオタクの妄想(≒下衆な勘繰り)を一緒にしたくない!!!!!!!
もう、ほんと、これに尽きる。探偵するの楽しいよね、わかる。オフショットに携帯の機種とかスマホカバーとか映ってたら特定したくなるもんな。きっと同じオタクの性なんだろうな。わかるんだけどそれを公表されていない特定の誰だかという恋人に結び付けるのがどーーーしても苦手なんだ。ちょっとした言動をなんでもかんでも付き合ってる!ホモ*2だ!って騒ぐ声の大きい腐女子に対するのと同じ嫌悪感。

アイドルのファンとしてネットを見ていると、アイドルのファンだからこそアイドルの裏を暴くような記事を目の当たりにすることが増えるんですよね。Twitterとか。今まで普通に暮らしてたらアイドルのゴシップなんてよっぽどのもの以外聞かなかったのに。

うーん。多分な、好き嫌いが多すぎてネット、というかSNSに向いてないんだわ。二次元オタク時代もそうだった。
良質なプライベートを本人提供で得られるジャニーズウェブって最高ですよね。おわり。

*1:シングル「X X X」(キスキスキス)発売時にhydeさんと他メン3名の路チュー激写記事が広告として作られ掲載された。事前に公式から掲載される記事は事実ではないとアナウンスされていたため余計に衝撃かつ愉快。

*2:この呼び方含め嫌いなので敢えて使います。

夏のはじまり

三宅健くんが37年前からこの日を選んで産まれてきてくれた感謝を7月2日に。
7月2日放送『THE MUSIC DAY』のざっくり感想です。シャッフルメドレーと気になる夏の新曲と。

シャッフルメドレー
楽しみにしていたLOVE YOU ONLYが期待以上の物でひたすらリピートから抜け出せない!
シャッフルユニットが発表された時点では、健くんと光一さんと自担が一緒に歌う、しかもLOVE YOU ONLYだなんて最高か〜〜〜〜?!?!?!って軽々しく興奮してたんですけど、まさかあんなにかわいいの暴力だなんて……( > <。)
歩き回って駅はもう目の前な淳太くんがもうものすごくかわいい。THE アイドル。淳太くんのダンスって基本的になんだかぴょこぴょことマスコットキャラクターのような動きをしているなぁと思うことが多くて、今回もオンリーユーと客席を指差すときには少し身を屈めたり、曲終わりにはぐっと伸ばした腕を振って、とーってもチャーミングでした♡
健くんの手の甲に書かれた「健、おめでとう」の文字とイノチャンマンもほんっとう幸せ。にこ健゜で明かされた事の経緯も含めて、暫くはこれを思い出せば元気になれるよ。メンバーからのプレゼント、って言い方も良い。

それから印象に残ってるのは渚のお姉サマー。櫻井くんからも事前に危険だと言われていたらしいこのユニット、岡田さんを間に挟んで美の権化・コメディコンビに分かれた並びでしたね! テレ東音楽祭に引き続き、国分さんと一緒の村上さんはとてもかわいい。
流星くんがすっごいかっこよく踊ってて、ラストの山田くんが岡田さんに抱え上げられたりわちゃわちゃしてるところでも戸惑いながらもちゃんと投げキスはしようとしたり、リトラの影響もあって流星くんはいい子だな〜〜!となっている今日この頃です。

ギンギラギンにさりげなくの相葉くん・大倉さんコンビはビジュアルが私得。大倉さんの衣装めちゃくちゃかっこよかったー。
全員集合して歌う中で謎のダンスを披露する丸山さんとそれを見て楽しそうに手を叩くマリウスくんの図なんてとてつもなくレアで愛しさが溢れる。
でも折角だから先輩の曲より参加したグループの曲が聴きたかったなぁ、とか、思ったりはする。去年はええじゃないかやってるのにな〜。


KinKi Kids「薔薇と太陽」
LOVE YOU ONLYの次にリピートしてるのがこれ。吉井さんが曲提供と聞いて気になっていたものの今まで聴く機会がなかった新曲。テレビ初披露だそうで!
演奏とダンスにぱっきりと分かれたステージがもう。もう。先頭に立ったひとりがバックダンサーを率いている、って感じのダンスが大好きなので光一さんには見惚れるしかありませんでした……。それによって演奏に徹する剛さんが更に引き立ちますよね。静と動。
すっかり魅了されてしまって公式サイトを覗いたら特典DVDの「牛とマタドール」ってなんですか。


関ジャニ∞「罪と夏」
なんやかんやでテレビでやってるときは毎回見てるかも知れないこの曲。少プレ、Mステ、テレ東音楽祭、今回? パーリーピーポーなリア充ソングかと思いきやどうにも切ない歌詞、サビの言葉選びがスーパーエモい。
初披露のときからどんどんと完成していってませんかね。この間のレコメンで初めて音源を聴いて錦戸さんの「どうせならばビーチに踏み出せ」の語尾にどきどきしたんですが、その部分、今までの放送の中では今回が一番しっくりきたような。
ラストの抱き着きに行った丸山さんをやんわり拒否する錦戸さんにどっきどきですよ。曲終わり他のメンバーがお辞儀してる中ふたりだけ先に帰っちゃいそうになってるのもかわいい。
エキストラやバックダンサーが居なかったことでメンバーが多く映って見やすいと感じる裏腹、今回は歌わなかった二番の「ダメだぜ?」をやるならやっぱり錦戸さんの側に女の人が欲しいよな〜とか言ってみたり。テレ東音楽祭でのあのワンフレーズがすごく良かった! エイターでもないのにすみません。聞き流してください。

LIFEの初めのフレーズ、錦戸さんの「もう一切」も表情含めきゅんとしたなぁ……。


気になる新曲が多くて歌番組を見るのが楽しい2016年夏です。
まだまだ音楽特番は控えてるし、ジャニーズWESTの新曲「人生は素晴らしい」もどこかで披露されるかも知れない。V6×秦さん・KinKi×吉井さんのコラボももしかしたらどこかで見られるかも知れない。確か以前SMAPは曲提供したMIYAVIさんとコラボしてましたよね。
コラボと言えばFNS!というイメージがあるので、どうか出演が発表されることを祈っています〜〜!

MURDER fo Two 5/28 第2部《ネタバレ有》


MURDER fo Two
5/28 第2部 森ノ宮ピロティホール

坂本昌行 / 松尾貴文

舞台感想ではなく自分の感情の備忘録です。ご了承ください。
※6/13 加筆修正

本日、現場デビューを果たしました。ミュージカルも、ジャニーズも初めて。
一般発売日に購入出来ず諦めていたところ、運良くe+の追加販売で今週頭に確保。その後知ったんですが、各プレイガイドでもまだ一般分のチケットが販売されていたんですね……? 私のあの落胆は……? ローチケさん……? そんなに発券されなかったチケットが多かったの……?
まさかの前方センター席だったので表情までばっちり堪能することが出来ました。

とにかーく、笑いの絶えない120分。
殺人事件がテーマなだけにブラックな部分もあるし、まあ若干下に近いネタだってあるんだけど、松尾さんの動きがなんだかチャーミングで幸せな気分になってしまった。ステージ上の雰囲気がやわらかく感じたんですよね。見た目の話のようですけど、本当に(笑)
坂本さん演じる少女・ステフの、いささかオーバーで鬱陶しがられるほどの愛らしさも良い。特に、少年少女のうたを歌うひとはあれぐらいのあどけない歌声が好きだ。というのは、ステフの歌を聴いて、坂本氏に出会うまで散々聴いてきた少年少女の物語を詩うボーカリストの歌声を思い出したからなのですが。
プリマドンナ・バレットを演じるときのキメ顔は素直に美しかった。ドクターのガニ股を保ったまま演じるのは大変ではなかったのだろうか。ドクターが客席に背を向けながらゆっくりと脚を伸ばして、再び顔を見せたときにはステフに変わっていたときは面白い!とそのまま過ぎる言葉が頭に浮かんだ。

ここからは、ストーリーの終盤からラストにかけて・未見の方が読むとおそらく初見の楽しさを損なう部分に触れているので白字。全公演終了後に覚えてたら黒字にするかも。→しました!

殺人が起きているというのになかなか感覚が麻痺しているような登場人物たちのなか、友人の死を悲しむ消防士の存在が笑いとして消化されているのがこの物語が徹底的にコメディであるところだよなあ。

そうしてコメディであると思って観ていたにも関わらず、ミステリとして好みの展開を見せたのが真犯人の判明。松尾さん演じるマーカスや坂本さんのステラから話しかけられる形でしか登場しない「透明人間のような」ルーが、まさにその部分を理由に被害者を恨んでいたという犯行動機。トリックのネタばらしはルーの口から明らかにされるのだが、ルーは姿が存在しないので観客に声は聞こえず、マーカスとステラはうんうんと頷くだけ。このミステリのラストに最重要たる部分を観客に隠して終わるミステリというのが私はとても好きなんです。不条理感がたまらん。

マーカスの携帯電話が鳴ったことに対して坂本さんが客席に向け「アナウンス聞いたよね?」と怒ったり、松尾さんに「先輩からもビシっと言ってやってくださいよ!」と言ったり、そういうメタ的なシーンが挟まってきたこともラストに向けての伏線だったんだろうか。
二度目のこの下りの際に、「三度目があったらどうします?」と坂本さんから問い掛けられた松尾さんがしどろもどろの末に「腹筋……7回とか」と答え「中途半端ですね?!」とツッコミを入れられていたのはめちゃくちゃ笑った。結局三回目はマーカスが自分だと白状したね。

面白かったシーンといえば、ドクターの死体役として選ばれたお客さんが今回は男性だったんですが、坂本さんよりも背が高く体格もがっしりとした方でして。「何にも考えないで連れて来ちゃったんだけど……」と言う坂本さん、男性演じる死体を腕に抱えて「命の重みを感じます」という松尾さんは書き残しておきたい。
今回限りかどうかはわからないけど、カーテンコール(確か二度目だったかな?)に現れたお二人がそれぞれ別の扉から捌けて行くとき、本来なら上手に帰るはずの坂本さんが下手に向かう松尾さんと共に扉へ向かいステフとして手を振ったのはちょっとかわいかったな。……ステフ贔屓?
松尾さんだけを入れたら扉が閉まっちゃうのには笑った。

しかし一番爆笑を攫っていたのは、
ドクター「ひとりの患者にえいっと……」
マーカス「関ジャニ∞?」
ドクター「ひとりの患者に!」
マーカス「君の患者はひとりしか居ないのか!」
ドクター「違う! ひとりの、患者に、えいっと……。患者にひとりのえいっと?」
マーカス「関ジャニ∞のひとり?」
(だいたいこんなことを言っていた気がする、程度のニュアンスです)
このくだりだったように思う。ジャニーズギャグ。

私、初めてのジャニーズ現場は、初めて好きになったジャニーズアイドルの坂本さんが居るステージがいいと思っていたんです。そんな諦めてしまっていた夢がまさかの逆転勝利。逆転Winner。*1
全公演がハプニングなく盛況に終わることを祈っています。お疲れ様でした!

*1:アンケートがあったから、グッズが売り切れで買えなかったことを伝えるついでにジャニーズWESTの名前を最近気になるアーティストの項目に書いてきたよ。よろしくお願いします。神ちゃんVBB頑張ってね。

成瀬と次郎、小柳と風太

あるいは成瀬と小柳、次郎と風太

上映時間の都合で、結局一度しか見に行くことが叶いませんでした。『関西ジャニーズJr.の目指せ!ドリームステージ♪』
意識してなかったんですが、タイトルの分け方だと名字呼び&名前呼びのふたりだな。作中での呼ばれ方はどうでしたっけ。
リピーター化する気満々だったので、スケジュール的に無理があるな?!と気付いてからは只管に自分の記憶をリピートしていたのですが、ふと「もしや?」と考えたことがあるので円盤化する前に文字に起こしておきます。ほぼほぼ次郎さんの話しかしてません。
願望・妄想が九割九分の二次創作のようなものなのでお気を付けを〜〜! パンフは未購入でインタビューもあまり読んでいないため制作側の意図とは違う受け止め方や記憶違いも多々あるかと思いますがお見逃しください。

以下、多大なネタバレを含みます。
(まだこれから上映される館もあるということで喜ばしい限り……)




お恥ずかしい話をしますが、事前情報を流し読みしていた私は、はじめ次郎さんのことを現在進行形でホストだと勘違いしていました。二日酔いの演技が〜ってお話もあったし、髪型とか。元ホストだって一度は認識してたはずなんですよ。でも、そういえばそうだった……という状態。
映画の中でも、フリーター風太・国立大に通う小柳・受験生の橘・鳶職の朝比奈と比較して次郎さんのプライベートは描かれません。他のみんなはそれぞれ、アイドルではないときの立場がアイドルであることに影響してくるストーリーなのに。
確か、エステ行くだかってセリフがありましたよね。前後の流れを覚えていないので、ただ口実に使っただけかもしれないけど。次郎さん、収入源どこよ?
呑んだくれて、エステまで行って、って、割と余裕がある暮らしをしていそうな次郎さん。ホスト時代の貯蓄が沢山あるのかなあと私は思いました。つまり、そのときどきに豪遊したいがためにホストをしていた訳ではない、と。
なら、何故わざわざホストの道を選んだのか? ……ここから私の妄想は始まりました。
もしかして、楽して稼ぎたかった? それって風太くんと同じじゃん! フリーターじゃなくてホストを選んだのは、お酒が好きだったからかな?
そうなるとね、風太と喧嘩別れした小柳が、次郎さんと喧嘩別れした成瀬に被るわけですよ。いや、そもそも「本気だからこそ小姓ズを去った」存在として、成瀬と小柳は同じだということは作中で語られました。
小柳が風太のアイドルを志望した動機を知って幻滅、その後脱退騒動になったように、成瀬もきっと何か些細なことでも「小姓ズは本気じゃない」と思ってしまう出来事があったからこそ小姓ズを去るという行動を起こしたんじゃないでしょうか。その頃のことを知っているアイドルは、もう次郎さんぐらいしか居ないわけですが。逆に言えば次郎さんだけは残ってる。本気でアイドルを目指してるわけじゃないと仲間にも思われちゃうようなグループで、他のメンバーが辞めていってもずっと。
きっと、次郎さんは、小柳とぶつかり合うことも出来なかった風太なんですよ。とっくに本気にさせられてるのに、格好付けなのか元々の性質なのかゆるーいポーズがやめられなくて、逃げの体勢とったまま、本当に言いたいことは一切言えずにずるずる引きずってる。
風太と小柳の喧嘩を見て、次郎さんは何を思ったんだろうか。次郎さんはちゃんと大人なんだよね、責任を感じる朝比奈の頭を自然に撫でてやることが出来るぐらいには。どれだけだらしなく見せていても最年長。先に書いたようにプライベートが描かれないのも多分、迷いを重ねてる他の小姓ズ四人よりかは周りの大人(それぞれの職務に従事している人たち。橋口さんやタカさん)に近い立場のキャラクターとして造形されてるからんだろうなあ。やっぱり次郎さん専業アイドル説。
風太と小柳の殴り合いを止める際にも、橘と朝比奈がふたりがかりでひとりを引き剥がすのに、次郎さんはひとりで抑えつけていました。あのシーン、小柳を羽交い締めにしてたのが次郎さんだったと思ってるんだけど違うかな。ここはもう一度見てチェックしたかったポイント。記憶が間違いでなければ、次郎さんは小柳に寄り添ったのか、風太を守ったのか。
まっすぐに感情をぶつけ合う風太と小柳に、次郎さんも心を動かされた結果があのラストだよね。やっぱりちょっと素直にはなれないけど、間違いなく次郎さんは一歩を踏み出したし、成瀬に次郎さんの思いは伝わったはず。
つまり、小柳と風太は、自分たちの間の壁と一緒に成瀬と次郎の壁まで壊しちゃったんだよね〜〜〜〜〜! って。……うーん、でもそこはやっぱり次郎さんの意思も大きいと思うので、次郎さんが自分で閉めちゃってた扉を開ける手伝いをしたってぐらいがちょうどいい例えかな。いや、背中向けてた次郎さんの肩を叩いたってそれだけかもしれない。

これは完全なる妄想なんですが、次郎さんがホストを辞めた時期が、成瀬が小姓ズを辞めた前後だといいなあ。ひっそりホストを辞めたあとに成瀬が脱退しちゃって、なんにも伝わってなかったって傷付いていてもいいし、成瀬の脱退をきっかけに自分も本気になったのでもいい。
とにかく、あのふたりが一緒に居た時代の小姓ズが見たいよ〜〜〜〜!!!!! 橋口さんの活躍ももっともっと見たい。監督、本当にスピンオフ作りません?(笑)

新規ジャニオタ大学生の応援スタンス

流行には便乗しようということで、ジャニーズ新規ハイ中の大学生が自分の応援スタンスを書いてみようと思います。
ハイ状態が落ち着いてから見返したい(^ν^)

ジャニオタ社会人の応援スタンスについて。 - ちょっとだけスマートに生きたいの
元記事はこちら。


担当:坂本昌行(V6)、中間淳太(ジャニーズWEST)
好き:松村北斗(SixTONES)、古謝那伊留(関西ジャニーズJr.)
坂本さんと古謝くんに対してはファン、淳太くんと北斗くんに対してはオタクって感じ。ジャニーズWESTでは濵田さんや重岡くんにもふらふらと。

前提
ジャニオタと化して数ヶ月の大学1年生。アルバイトは春休みの間だけしていました。夏休みも働けるといいな。
基本ひと月に1万円だけバイト代の入った口座から引き出してお小遣いにしています。
実家でゆるオタの妹と共にオタ活。


▷▷ 雑誌の購入基準
とりあえずアイドル雑誌は全て。
なんてったって新規ですから、今は全然知らない子を一ヶ月後に大好きになってるなんてことが結構な確率である!
V6に興味を持ち始めた頃の私には本屋でぱらぱらと立ち読みして(眼鏡の淳太くんはかわいいけど、この抱き着いてる子は金髪だしきらきらしてて怖いな……)と思ってたその雑誌はのちのち甘えたな小瀧くんかわいいに目覚めるから眼鏡が好きならとりあえず買っておけと言いたい。その一冊だけでも。duetのパジャマ男子北斗くんも見た記憶があるんだよなあ……眼鏡が……。
ええ、黒縁眼鏡が大好きです。

ベテランデビュー組と若手デビュー組・Jrを掛け持ちしていて困るのは、ベテランは基本的にドル誌よりテレビ雑誌だということ。
初めは単価も安いし買っちゃってたんだけど今は見たいページが複数あるときだけかなあ。冊数も多いし。あ、恋弾が載っていれば迷わず買います。
しかし写真が美しいとついついお財布の紐が緩むので、滝沢歌舞伎前のケンタッキーラッシュは必死で理性を保っていました…………。
少年収の写真なんかはきっと放送される!と思って待っていたらオンエアではカットされていたりして後悔することも。

初めてドル誌を買ったきっかけはJr.大賞の中に古謝くんの名前があったからだし、Funky8の載ってるダンススクエアもそれだけのために買ったから古謝くんに関しては比較的お金を払うスタンスかもしれない。
Shadow WESTの古謝くんがかわいくて購入した中古ドル誌にB.I.Shadowのかわいい北斗くんが載っていたときは自分を褒め称えた。


▷▷ CDの購入基準
自分が応援し始めてから発売された音源はとりあえず通常版を一枚予約購入。あまりDVDは見返さないし、だいたい通常版が一番収録曲数が多いですよね。
これはヴィジュアル系のファンをやってたころからこんな感じ〜。
ただジャニーズファンになってからはTwitterで発売したばかりの初回版のネタバレを見かけることも増えて、逆転Winnerはついつい初回版も探し回り追加購入しました。こういうことがあるからレコード会社各位は出荷数を絞るのをやめていただきたい( ; ; )
お願いですよJEさん〜〜〜〜〜〜!!!
逆転Winnerもパリピポも無くなるところはフラゲ日に完売してたのに、田舎(地元からちょっと離れたところ)(地元よりは都会)の残ってるところはずっと減らないからやっぱり難しい話だなあとは思うんですが。

過去作品はTSUTAYAで借りて、好みだったらそのときどきの財布事情により購入。なるべくCDショップで買いたいけど中古屋で安く見かけるとそこで衝動買いしちゃうことも。


▷▷ 映像作品の購入基準
CDと同じくファンになってからのものは一枚予約購入。優先順位は画質≧マルチアングル>メイキング。
いくら初回に特典が充実していても画質を優先したいのでBlu-ray。マルチアングル有りのDVDとマルチアングル無しのBDなんてことになったらすごく悩むかもしれない。今のところ応援している範囲では聞いたことが無いけど。
ただうちのレコーダーはBD書き込み機能が壊れてしまっているのでそのうち読み込みもできなくなりそうで恐ろしい。

今のところ推してるJr.の子がファンになってからバックに着いた映像はパリピポ(古謝くん)ぐらいなんだけど、詳しくないグループに着いた映像が出たらとりあえず様子見かなあ。セクゾは妹の影響で結構好きなので、ウェルセクツアーの円盤は購入予定。


▷▷ 現場に行く基準
関西在住なので行けて大阪公演のみ。バンギャル時代は京都中心だったのでそれでも行動可能範囲は広がった方……と、言ってみたもののまだ現場経験はありません(笑)
ワクワク学校とANOTHERは申し込みました。一名義で複数申し込み可能の公演は入れれば多数行きたいタイプ。
落ちたら諦めたいけど……ウン…………。やれるだけのことをやって手に入らなかったら定価お譲りは探すかもしれない。プレガイ先行なんかを見落としてたりしたらそれはもう諦める。諦めます。そういうつもりでいたい。
あくまでも個人的なポリシーなんですけどね! ここは曲げずにいたいなあ。

遠征基準・グッズの購入基準は割愛。


▷▷ ジャニショ写真の購入基準
このブログの一番古い記事(現存する中で)が初めてジャニショに行った話ですね。
新規として心がけたことは「新写真しか買わない」でした。そもそも過去にあまり執着がないこともあり、実際目にしてもそこまで欲しい!とはならなかったんですが。
基準としては担当でもそうじゃなくても見た目が好みかどうか(笑)
新写真発売日にTwitterで推しの写っている枚数を確認して、先の予定と相談しつつ予算を考えるかな。

**


以上、他の方々の記事を見ているともう少し倹約するべき……?なんて思ったりもするおたくの応援スタンスでした。
まあでも実家暮らしなこともあり無理せず生活は出来ているし、茶の間オタな現状としてはこんな感じでいいとも思ってます。他の趣味に使うお金はどんどん削られていくんだけど(笑)

こうやって自分の中の基準を書き出すのは面白かったので、録画事情の記事なんかもまたやってみたいな〜〜!
録画の編集方法も知らなかったころに比べ、CMカット技術が目に見えて上がっている今日この頃です。

ジャニーズに歌って欲しい他ジャンル曲5選

GWはバイトに明け暮れた非リア充です、どうも。
せっかくのはてなブログなんだから、××したいジャニーズ○選とかやりたいよねって。でも自分と関わる妄想って難しいよねって(まだまだアイドルたちのキャラだって把握してないし)。
まあ別に無理にやることはないんですが、各所との兼オタの方の記事を見るのが好きなので自分もこれやってみようかなあと。

このジャニーズに歌って欲しい! 他ジャンルの名曲5選

基本的にヴィジュアル系と二次元アイドルのおたくなのでその辺りを( ˘ω˘ )
公式で動画がアップされているものはURLを貼り付けています。

1. 赤い箱のクラッカー 〜Let's party〜 / 佐伯希星・富井大樹・舞山春(少年ハリウッド)
重岡大毅神山智洋小瀧望(ジャニーズWEST)

一発目から季節外れに。
言わずもがな! Lovely Xmasの影響です。
初めてLovely Xmasを聴いたときに赤い箱のクラッカーを思い出してしまって以来、かみしげにはこれを歌って欲しくて仕方がない。初々しくて幸せなクリスマスがどうしてこんなにも似合うんだ〜〜〜…………!
かわいい声の佐伯プロ・トミーが歌う中、フック的に入ってくるシュンシュンの歌声にどきっとさせられるので、そこは小瀧くんにお願いしたい。小瀧くんの歌声、すごく好きなんですよね。シュンシュンと小瀧くん、ちょうどメンバーカラーもピンク同士!

たくさんのパーティグッズ 電車で抱え「すみません」

か、かわいい〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

余談ではありますがトミーのソロ曲、運気上昇イエローパンチはとてもWESTさんに似合う。

今立ってるこの場所が ビリなら儲けもん
上がれ上がれそこがスタート


2. ホワイト・ロックンロール・スウィンドル / SEX-ANDROID
→ SixTONES

https://youtu.be/CZrt42uY_Eo

SixTONESはとってもスタイリッシュなイメージなので泥臭いのは似合わないかな?!と思いつつも。
とにかく彼らに騙されたい!!!!!!!!!
出だしの\ッルァイ!!!!/でハイキックかまされたらもーーーーー恋に落ちますよ。

視覚から聴覚が 刺激求めてる
いたいけな少女から 脱皮したがってる

って歌い出しがもうやばい。
Sexy Zoneのツアーで大変好評を得ている彼ら、いたいけな少女を騙くらかしてる感無いですか?(こじ付け)
原曲のPVのような黒スーツで、照明は絞りに絞って、特攻は大きく燃える。バックの動きが統率されていれば尚興奮する。そんなSixTONESのコンサートはどこで開催されているのでしょうか。

惜しむらくはジェシーくん京本くんの美声を生かせる部分が少ないのではないかというところ。

死角から 白すぎる刺客、只今参上

に関しては京本くんお願いします。笑うところです。


3. for crying out loud / amber gris
中島健人(Sexy Zone)

中島健人くん。自作ポエムに泣いたラブホリ先輩の噂だけは知っていて、少クラで聴いたディアハイヒールにいい意味で裏切られた思い出。
「ハイヒールを履いた君は もう届かない場所に居て」ってこのワンフレーズに胸を撃ち抜かれました。これは泣くわ。夢に出てくるレベル…………。
あまりSexy Zoneに詳しくはない身ながら、健人くんのソロ曲は好きなものが多いんです。曲や歌唱はもちろん、健人くんの書く歌詞の言葉選びがすごく好きだなあと思うことが多いんですよね。バラード以外でも、「守るよ? マジ。」とか「ガチふざけんな。頼む」とか(笑) 頭に残っちゃう。

そんな訳で、彼には言葉が美しい曲を歌って欲しい。痛みと愛で埋め尽くされたような曲。

気紛れな猫になれたらいいのに
溜め息ばかりじゃ気が滅入るもの。

この曲どこの歌詞も好きすぎてどこを引用したものか悩んだんですけど! というかamber grisの曲はどれもそうなんですけど!
ステージでひとり歌う彼を、ノイズのような雨の映像が投影された紗幕越しに見ていたい。おぼろげにしか表情が伺えない状態で、彼が何を感じているのか思い巡らせたい。
初めは椅子に座っているんだけれどラスサビの盛り上がりで立ち上がって、どこかに、誰かに、あるいは何かに届けようとするみたいに必死で歌って、

きっと今、君は死にたいって願ってる。

で紗幕が落ちたと思った途端照明が落ちるの。健人くんがしっかりと見えるのは一瞬。きっとその一瞬が全て。
歌って欲しいというか妄想コンサートだなこりゃ。


4. metropolis / L'Arc〜en〜Ciel
中間淳太(ジャニーズWEST)

松村北斗くんと悩んだ! でも淳太くん!
なんとなあく、だけど、ステージの上に立って歌う中間淳太くんというアイドルには閉塞感が似合う気がする。話している淳太くんからは全くそんなことを感じたことがないから不思議なんだけど。
TAMERなんかはその最もたるところというか。TAMERが少クラで披露された際に私は、頭上からのカットで傷だらけの床を見て「廃業した地下キャバレーで流れの一座がひっそりと一晩限り行ったショー」だと思いました。ショーが始まるかどうかはTAMER様の気紛れ。だけど始まってしまえば少女が迷い込むのは必然。そんな感じ。

少女の心に爪痕を刻みつける存在のTAMER様とは反対に、こちらは造られた心しか持たないアンドロイドたちが愛し合って夢を見ているという歌詞。
どストレートな単語も出てくるので純愛主義の淳太くんにはどうなのと思わないでは無いけれども(笑)

この夜に渦巻く傍観者よ この指止まれ

Love Criminal然り、視点が男女曖昧でひりついた生の感情が見える愛だなんだの曲*1を歌う淳太くんが見たいんだよ〜〜〜。衣装は紫色がいいなあ。もちろん帽子付きで。
Jr.もしくはメンバーたちに代わる代わる纏わり付かれながらステージを歩いて欲しい。


5. 静む体温 / Fatima
→ 濵田崇裕(ジャニーズWEST)

濵ちゃんは歌声で人を恋に落とせる。そして私は濵ちゃんさんの歌声と恋をしている。
「君にありったけラッキィを届けたい」「顔が見えなくっても 分かち合える喜びが」「二度目の冬その肩を 抱き寄せてキスをしよう」
はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー好き。

そんな濵田くんの歌声だから、会話を歌って欲しい。こちらに対して語りかける言葉を。

「いつまでも」「いいよ」「笑ってよ」「わかってる」「ねぇ」
此処にいてもいいよ 得るも亡くすも無いけれど

という歌詞が私はとても好きなんですが、これ、作詞した本人からのちに解説されていまして。

今まで話した事なかったかもしれないけど、ここは会話です。「いつまでも・・・」と言いかけた所で先を聞かずに「いいよ」と答え、「笑ってよ」と言うと「わかってる」と笑いかけ、最後に「ねぇ」と呟くと「ここにいてもいいよ 得るも亡くすもないけれど・・・」と返すという描写です

https://twitter.com/hitomi_vo/status/316957050313797632

もうこれ以上の言葉は不要だと思っているので深くは語りません。とりあえず聴いてください。
全肯定も、「得るも亡くすも無いけれど」そばにいてもいい、なんて期待を奪う癖をして言い訳は与えてくれる言葉も、優しいだけに酷いな、と思うよ。



最後がめっっっっっちゃローテンション! そしてV系率の高さ! 思い付くままに書いた結果こうなりました。どの曲もほんとうに素敵な曲なので、ぜひぜひ何らか手段で聴いていただければおたくとしては嬉しいです☺︎

はてなブログのジャニーズグループに登録されている方々のブログを読んでいると、なかなか元や兼ばんぎゃるの方・二次元おたくの方が居られるようなので、みなさんがどんなものが好きなのかももっと知りたいな〜〜……なんて。



おまけ
・Must Be Strong! / テニミュ
→ 関西ジャニーズJr.
ざっくりかよ! テニミュに詳しくもなければ関西ジャニーズJr.という大きな括りで語れるほど彼らのことを知っているわけではないのですが、初めて松竹座公演の映像を見たときの強い感動と初めてMust Be Strong!を歌い踊るキャストたちの映像を見たときの感動は同じでした。

・百花繚乱、紅月夜 / 紅月
松村北斗・田中樹・森本慎太郎(SixTONES)
https://youtu.be/_v-4ksw5kHk
三味線トリオが二次元でしかないというのが全て。

逆パターン
TAKE ME HIGHER / V6
→ DRAMATIC STARS・神速一魂
・ユメニアイニ / 岡田准一(V6)
→ 都築圭(Altessimo)
・Summer上々!! / A.B.C-Z
→ High×Joker
アイドルマスターsideMはカバーアルバムを出してくれ頼むランティス

*1:Love Criminalは女性目線だと思い込んでいたのだけど、男性目線の解釈を読んで納得してからわからなくなった